HOME >  会社概要 > アドバイザリーボード

アドバイザリーボード

アドバイザリーボード


イデイ ノブユキ
出井 伸之
1960年早稲田大学卒業、1995年社長兼COOに就任後、会長兼グループCEOなど、10年にわたりソニー経営のトップを担う。2006年9月、クオンタムリープ株式会社を設立。2012年6月にNPO法人アジア・イノベーターズ・イニシアティブを設立、理事長就任。他には、アクセンチュア、百度公司(Baidu)、フリービット、レノボ・グループ、マネックス・グループの社外取締役等も務めている。他に上海交通大学海外教育学院教授、DeNAアドバイザリーボードなど。
コマツ マサミ
小松 真実
2000年に大学卒業後、ミュージックセキュリティーズを創業。2002年に同社を株式会社化し、代表取締役就任。アーティストを支援する「音楽ファンド」等のマイクロ投資プラットフォームを提供するビジネスを展開。早稲田大学大学院ファイナンス研究科修了。世界経済フォーラム(ダボス会議)、Young Global Leaders (YGL) 2013 選出
サワダ タカシ
澤田 貴司
1981年上智大学卒業後、伊藤忠商事株式会社入社。化学品営業、流通プロジェクトに従事。イトーヨーカ堂、セブンイレブン・ジャパンプロジェクトに参画、米国セブンイレブンの買収に携わる。1997年株式会社ファーストリテイリング(ユニクロ)入社。常務商品本部長を経て、翌年副社長に就任し営業部署の責任者としてユニクロの急成長に貢献。2003年株式会社キアコン設立、代表取締役就任。2005年株式会社リヴァンプを設立。同社代表取締役社長 兼 CEO。その他、野村総合研究所、セコム、カルチュア・コンビニエンス・クラブの社外取締役などを務める。
タケウチ ヒロタカ
竹内 弘高
1969年 国際基督教大学卒業後、カリフォルニア大学バークレー校にてMBAおよび博士号取得。2010年より 一橋大学名誉教授、ハーバード大学経営大学院 (ハーバード・ビジネス・スクール) 教授。マッキャン・エリクソン、マッキンゼ-・アンド・カンパニーにおける実務経験も有し、専門分野は競争戦略、知識経営、マーケティング(新製品開発)、インターナショナル・ビジネスなど。著書、「The Knowledge-Creating Company」:1995年度 全米出版協会のベスト・ブック・オブ・ザ・イヤー賞(経営分野)受賞。2011年5月号 米誌ハーバード・ビジネス・レビュー: 「The Wise Leader」カバー論文掲載。1993年10月 Business Week誌: 「社内教育プログラムの講師として世界でトップ10に入る経営大学院教授の一人」1996年4月 Fortune誌:「これからの日本でパワーを持つことになるグローバルな視野を持った若い世代の知的リーダー」
ヤマダ ヨシノリ
山田 善則
1969年 慶應義塾大学卒業後、安田生命保険相互会社(現明治安田生命保険相互会社)入社。営業企画部門、人事部門、業務部門で勤務し、保険販売と顧客サービスを一体化したチャネル改革や、職務給制度導入や女性活用など業界の魁となる人事制度改革等に従事して顧客サービスや業界順位の向上に貢献。1996年 取締役に就任。人事部長、純増推進部長を委嘱。1999年 常務取締役に就任。2000年生命保険協会業務委員会委員。2002年西日本本部長に就任。2003年 同社退任後、保険調査会社 株式会社ジャパンコンファーム(現MYJ)取締役社長就任。2008年同社退任。2008年 みずほ信託銀行株式会社常勤社外監査役に就任、2012年同社退任。2012年 グローバルファミリーオフィスのNACRE Group日本法人㈱日本AP(アセット・プロテクション)センターを設立し、取締役会長就任。2013年 株式会社日本M&Aセンター社外監査役就任。
ヨシコシ コウイチロウ
吉越 浩一郎
ドイツ・ハイデルベルク大学留学後、1972年に上智大学外国語学部ドイツ語学科卒業。極東ドイツ農産物振興会、メリタジャパン、メリタ香港の勤務を経て1983年にトリンプ・インターナショナル(香港)に入社、リージョナル・マーケティングマネージャーを務める。1986年トリンプ・インターナショナル・ジャパンに勤務、1987年代表取締役副社長、1992年代表取締役社長に就任し、2006年退任。同社は即断即決経営を武器に19年連続増収増益を達成。2004年 「平成の名経営者100人」(日本経済新聞社)に選出。2008年 第37回ベストドレッサー賞<政治・経済部門>受賞。現在、吉越事務所代表。