世界の才能を日本へ、
日本の才能を世界へ

世界の才能を日本へ、
日本の才能を世界へ

世界初!国を越え人材と企業をAIマッチングで繋ぐ オンラインプラットフォーム「Connect Job」 10月よりサービス提供開始

2018年09月27日 16:21:44

国境を越え世界中から優秀な人材を獲得し、企業の採用活動を支援するフォースバレー・コンシェルジュ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:柴崎 洋平、以下フォースバレー) は、世界中の人材と企業をAIマッチングで繋ぐオンラインプラットフォーム「Connect Job」を2018年10月15日にリリースいたします。(企業の利用登録は2018年10月2日より開始。)

 

<人材不足が深刻な日本へ、世界中のグローバル人材を集めます>

国内の人材不足は深刻化しており、生産年齢人口は今後20年で約1,249万人減と言われています。※1 一方、世界の人口は増加の一途をたどり、2050年には98億人に達すると言われています。※2  フォースバレーでは、国内外の企業向けにグローバル人材採用支援サービスを提供。国内の人材争奪戦から脱し、海外からも人材を獲得することで日本企業の人材不足を補い、国内産業の活性化を目指しています。
※1:出典「総務省 ICT超高齢社会構想会議報告書」2015年~2035年
※2:出典「国連 世界人口予測2017年改訂版」

 

<Connect Jobサービス概要>

候補者と企業、それぞれが希望する条件をAIでマッチングさせ、自動的に最適な人材と企業を引き合わせます。リリース後当面は国内の人材不足が深刻なIT人材(特にAI等の高度IoT関連人材)や日本語人材をターゲットに候補者を集め、雇用先対象は日本企業にフォーカス。世界中のパートナーと連携し2019年に約6万人の候補者の登録を目指します。またAIマッチング以外にも、コンサルタントが候補者と企業の間に入り、最適な人材をご紹介する「Connect Job+」も同時リリース。価格も業界最低水準に設定しており、中小企業やグローバル人材採用が初めての企業にも手頃にご利用いただけます。

企業向け特設ページ▶ https://job.connectiu.com/ja/employer

 

 

◆候補者側機能の特徴

・履歴書をアップロードするだけで自動的にプロフィール作成
・就労を希望する国、就労開始希望時期、希望給与レンジ等、必要項目を登録すると企業とマッチング開始

 

◆企業側機能の特徴

・簡単なビデオQAで書類選考時に候補者のイメージを把握
・候補者のスキル、言語能力、特性、どの国でいつから働きたいか等が確認可能
・書類選考から内定承諾までの進捗を候補者毎にサイト上で一元管理
・面談時の時差ミスを防ぐため、設定画面に現地時間と日本時間を同時表示

 

<料金プラン>

初期費用(6ヶ月契約 80万円/12ヶ月契約 40万円)+ 月額使用料(10~15万円)※1
10月2日より 先着50社限定で初期費用を50%割引いたします。 ※2

※1:企業の本社所在地により変動
※2:10月15日以降に行う登録企業審査を通過した企業に適用

  • このエントリーをはてなブックマークに追加