世界の才能を日本へ、
日本の才能を世界へ

世界の才能を日本へ、
日本の才能を世界へ

合同型企業説明会・選考会「TOP CAREER US 2018」を開催しました

2018年11月06日 14:37:27

世界中から国境を越えたグローバル採用支援を行うフォースバレー・コンシェルジュ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:柴崎 洋平、以下フォースバレー) は、米大へ通う大学生を対象にサウスサンフランシスコにて、合同型企業説明会・選考会「TOP CAREER US 2018 by Connect Job」を実施いたしました。

当イベントは、西海岸を中心とした北米TOP大学に在籍する日本人正規留学生・外国人日本語人材と日本企業を対象とした合同型企業説明会・選考会です。参加学生には全員、弊社の事前スクリーニングやキャリア面談を実施。弊社が学生の特性を熟知し、企業が希望するポジションへと引き合わせます。学生の意向と企業が採用したい人材を把握しているためミスマッチの少ない紹介が可能です。

また最終学年以外の低学年を対象としたインターン採用も実施。低学年のうちからインターン採用し、最終学年になった頃採用したいという企業ニーズにも対応しています。

【TOP CAREER US 2018 by Connect Job】
https://job.connectiu.com/en/plus/fair/4008/details/

2018年10月13日(土)~14日(日)
場所:South San Francisco Conference Center
参加学生:2日間延べ378名 (昨年度162名)
参加企業:21社(昨年度12社)

<参加候補者からのコメント>
・招待制のため学生の人数も少なく、企業の方とも距離が近いアットホームなイベントだった
・2日間で内定直前まで選考を進めることができ、スピード感があって非常に満足
・面接前に説明会があったため、自身の考えとミスマッチがないことが分かってよかった
・事前の提出物が少なかったため学業に影響することなく面接のみに集中できた

<参加企業からのコメント>
・事前にフォースバレーにて面接済のため、候補者のクオリティが高い
・期待していた早期就活生やインターン経験者との接触ができた
・語学力だけでなく、様々な志向の学生に会え満足
・事前に会社説明をフォースバレーが実施していたので企業概要を理解している学生が多かった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加