Fourth Valley

2020 News & Announcements

 
Press
releases
07/13

史上初!特定技能人材向けオンライン企業説明会を開催 〜特定技能人材の受け入れを更に加速させ、アフターコロナの人手不足を食い止める新ソリューション〜

世界中から国境を越えたグローバル採用支援を行うフォースバレー・コンシェルジュ株式会社 (本社:東京都千代田区、代表取締役社長:柴崎 洋平、以下フォースバレー) は、在留資格「特定技能」で日本での就労を目指す外国人材を対象にしたオンライン企業説明会を7月14日(火)に開催します。

政府が2024年までに約34万人を受け入れるとする在留資格「特定技能」※1での就労者は、現在5,225人(2020年5月末時点)※1に留まっています。しかし、コロナ禍前の日本の有効求人倍率はバブル期を越えており※2、アフターコロナで経済が復興した際に人手不足は更に深刻化すると予測され、特定技能人材の需要・受け入れが大きく増加することが見込まれます。フォースバレーでは、約1万5千人の特定技能人材が登録する国内No.1※3のデータベースを活用し、日本における特定技能人材の受け入れを更に加速すべく、特定技能分野では史上初となるオンライン企業説明会を7月14日に開催することを決定しました。

コロナ禍の今こそ、日本での就職を夢見る外国人材と企業が効率的にマッチングできる場を提供する事で、特定技能人材の受け入れを更に促進し、アフターコロナにおける人手不足を食い止める一助となれるよう、本サービスを推進して参ります。

【特定技能分野におけるオンライン企業説明会 概要】
特定技能人材を採用したい企業様と候補者を、オンラインの企業説明会でお繋ぎします。



このオンライン企業説明会では、企業ごとの求人要件に合わせて集客するため、企業が採用したい特定技能人材に、効率良くアプローチして頂くことが可能です。更に、説明会と同日に選考会の実施も可能で、書類選考〜面接・内定オファーまでを、1日で完結する事ができます。

現在、法令違反や失踪者が相次ぐ日本の技能実習制度が各国から課題視されていますが、フォースバレーでは、採用される人材の人権保護にも配慮し、クリーンで安心な外国人材雇用スキームの構築に本気で挑戦しています。「特定技能」で働き、活躍する外国人材が増えることで、日本社会と外国人材がより良い関係性を築く事が出来る様に、今後も活動を続けて参ります。


※1 新たな外国人材の受入れ及び共生社会実現に向けた取組(法務省 出入国在留管理庁)
(http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyuukokukanri01_00127.html)
※2 有効求人倍率(新規学卒者及びパートタイムを除く) 1991年:1.28倍、 2019年1.51倍(厚生労働省 一般職業紹介状況)
※3 2020年7月10日時点の国内各社公表ベースでの登録人数における順位。


<フォースバレー・コンシェルジュ株式会社>
世界中の人材と企業を繋ぐ、国境を越えたグローバル採用支援事業を展開。自社開発のデータベースには136ヵ国、累計約30 万人の高度人材が登録しており、日本の大手グローバル企業、IT企業を中心に約400 社とお取引をさせていただいております。インド工科大学、シンガポール国立大学をはじめとした世界トップクラスの大学約 700 校における新卒ネットワークを保有。世界中で合同企業説明会・選考会を行い、日本企業と日本就職を希望する人材を繋げています。2018年にはAIマッチングによるダイレクトリクルーティングサービス「Connect Job」をリリース。自国にいながら世界中の優秀な人材を直接獲得できるプラットフォームを提供しています。経済産業省・沖縄県・富山県・静岡県・長野県等、省庁・地方自治体からも事業を受託。官公庁とも連携して新興国の若手人材の就職支援を実施しています。雇用不足の国から、人材不足が深刻な日本へ優秀な人材を迎え入れ、ビジネスの力で世界中の社会問題の解決に貢献します。


【特定技能に関するお問い合わせ】
http://workers.connectiu.com/inquire

【プレスリリースに関するお問い合わせ】
フォースバレー・コンシェルジュ株式会社 http://www.4th-valley.com/
東京都千代田区麹町6-6-2 東急四谷ビル 5F WeWork東急四谷
Tel : 050-1745-6740
広報 池田
※代表取締役社長の柴崎へのご取材等、広報までお気軽にご相談ください。