【2018/12/03】【セミナー開催:無料】Googleと考える外国人財採用戦略






:::::::::このイベントは終了しました:::::::: 国内外採用マーケットの最新状況をひもとき、外国人材採用のトレンドや手法をご紹介。 今話題の移民政策や在留資格(VISA)に関する疑問から企業のPR戦略まで、外国人採用を検討したい・はじめたい企業様、必聴のセミナーです。 <こんな疑問を解消> ・なぜ今、外国人材なのか? ・どんな人材がいるのか? ・外国人材にとって日本で働く魅力とは? ・外国人材にどうやって自社を知って選んでもらうの? ・どうやって要件にあった人材にアプローチし、採用を進めていけば良い? ・いざ採用!必要な手続きや準備は? <こんな方にオススメ> ・IT/サービスなどの業態で採用に苦労している採用担当者様 ・採用コストや稼働を抑え、効率的に良い人材を獲得できないかとお考えの方 ・外国人材採用に興味をお持ちの企業様、経営者・採用担当者様 ◆日 時:1月16日(水)16:00~17:30(15:30受付開始) ◆場 所:▶Google合同会社 セミナ―ルーム      〒106-6126 東京都港区六本木6丁目10−1 六本木ヒルズ森タワー30階 ◆タイムテーブル:  15:30~16:00 受付開始  16:00~16:30 「グーグルと考える、世界で勝ち抜く企業ブランディング」         グーグル合同会社 広告営業本部 新規顧客開発部 HRソリューションスペシャリスト         内山 達貴 氏         <内容>Googleが持つ膨大な検索データから求職者の職探しに関する最新の行動特性         を紐解きつつ、外国人採用市場を勝ち抜く施策を実際の取組み事例と共にお届けします。  16:30~17:20 「国内人材争奪戦から脱せよ!世界からの人財獲得は今が大チャンス!」         フォースバレー・コンシェルジュ株式会社 代表取締役社長  柴崎 洋平         <内容>なぜ今、外国人材採用なのか?日本と世界の現状から国内外の採用マーケットの         状況を紐解き、具体的な人材像と人材獲得手法について解説します。  17:20~17:30 質疑応答 ◆参加費:無料 ◆対 象:採用担当者、人事責任者 (定員50名様)      ※同業他社からのお申込はお断りさせていただく場合があります。 【登壇者プロフィール】












グーグル合同会社 広告営業本部 新規顧客開発部 内山 達貴 氏 上智大学卒業後、日本オラクル株式会社に新卒入社。カスタマーエクスペリエンスクラウド営業本部にて法人向けアプリケーション営業のキャリアをスタートした後、2015年に日本市場の事業展開を本格開始したWorkdayに入社。世界最年少営業として、金融・製造・サービス業を中心とした日系企業の人事業務改革支援に従事。2018年より現職。











フォースバレー・コンシェルジュ株式会社 代表取締役社長   柴崎 洋平 上智大学卒業後、ソニー株式会社に入社。2007年、フォースバレー・コンシェルジュ株式会社設立。新経済連盟「少子化・人口問題検討PT」ワーキンググループのコアメンバー就任(2016年)。厚生労働省「平成29年度厚生労働省委託事業外国人雇用対策に関する実態調査事業」研究会委員に就任(2017年)。世界経済フォーラム(ダボス会議)Young Global Leaders 2013選出、2018年スイスで行われた世界経済フォーラムではパネリストとして登壇、移民問題についてコメント。