【2022/02/14】日本管理センター株式会社との資本業務提携のお知らせ

日本管理センター株式会社との資本業務提携のお知らせ

世界中から国境を越えたグローバル採用支援を行うフォースバレー・コンシェルジュ株式会社 (本社:東京都千代田区、代表取締役:柴﨑 洋平、以下フォースバレー) は、日本管理センター株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:武藤 英明、以下JPMC)と資本業務提携をいたしました。

背景と目的

これまでフォースバレーは創業以来、日本企業が世界中から人材を獲得する支援をしてまいりました。外国人材の採用支援にとどまらず、外国人材の日本での生活を支援していくことは、今後人口減少が見込まれる日本社会に外国人材を受入れ、定着を進めていくために重要であると考えております。生活支援には様々ものがありますが、中でも特に住宅確保は、住宅オーナーがコミュニケーションや異文化への懸念等の理由で外国人の入居を拒否するという例もあり、外国人材にとって大きな課題です。

現在は新型コロナウィルスの世界的な感染拡大の影響で、外国人の入国に関しては厳しい状況が続いておりますが、収束していくに伴い外国人の入国再開が見込まれます。

JPMCは、賃貸マンション・アパートの経営代行事業を全国で展開しており、全国で約106,000戸の物件をオーナーから受託し経営代行をおこなっています。同社との資本業務提携により、個人向け賃貸住宅や法人向け社員寮などを提供する事により、外国人材の住居問題を解消するとともに、企業や教育機関、地域社会がより安心して外国人材を受入れることができると考え、資本業務提携を締結することにしました。

日本管理センター株式会社 概要

■本 社:東京都千代田区

■設 立:2002年6月

■代表者:代表取締役 社長執行役員 武藤 英明

■資本金:465,803,500円

■事業内容:賃貸住宅経営代行事業

フォースバレー・コンシェルジュ株式会社 世界中の人材と企業を繋ぐ、国境を越えたグローバル採用支援事業を「Connect Job」のブランド名で展開。自社開発のデータベースには186の国と地域、累計約40万人の人材が登録しており、日本の大手グローバル企業、IT企業を中心に地方・中小企業まで約400 社との取引実績有り。2021年4月には特定技能向けオンラインマッチングプラットフォーム「Connect Job WORKERS」、11月には留学生向けオンラインマッチングプラットフォーム「Connect Study ABROAD」を展開するなど、SaaS領域でもサービスを拡充しています。また、経済産業省・沖縄県・富山県・静岡県・長野県等、省庁・地方自治体からも事業を受託。雇用不足の国から人材不足が深刻な日本へ優秀な人材を迎え入れ、ビジネスの力で世界中の社会問題の解決に貢献します。


【本件に関するお問い合わせ】

フォースバレー・コンシェルジュ株式会社 http://www.4th-valley.com/

東京都千代田区麹町6-6-2 東急四谷ビル 5F WeWork東急四谷

Tel : 080-5474‐1390

広報 竹田

※代表取締役の柴﨑へのご取材等、広報までお気軽にご相談ください