【2022/10/11】日本初:NSDC International(インド国家技能開発公社 子会社)と業務提携

日本初:NSDC International(インド国家技能開発公社 子会社)と業務提携

インドから介護人材をはじめとする特定技能での日本への受入れを促進


世界中から国境を越えたグローバル採用支援を行うフォースバレー・コンシェルジュ株式会社 (本社:東京都千代田区、代表取締役社長:柴崎 洋平、以下フォースバレー) は、インド国家技能開発公社の100%子会社であるNSDC International Limitedと日本における特定技能*1人材の受入れ強化において業務提携契約を締結しました。インド国家技能開発公社(NSDC)はインド政府49%民間51%の資本の企業です。尚、フォースバレーは特定技能人材の領域においてNSDCIが提携する初めての日本企業となり、2022年11月からプロジェクトが始動いたします。

新型コロナウィルスの世界的な感染拡大の影響で、外国人の入国に関しては厳しい状況が続いておりましたが、入国制限緩和とともに外国人の受け入れが再拡大しています。日本の人材需要は特に一部分野ではコロナ前からの人材不足が続いている状況で、とりわけ特定技能の14業種にも含まれる介護の分野においては、厚生労働省の資料*2によると、2025年には約32万人、2040年度には約69万人の介護職員が追加で必要と推計されており、人材不足が今後も更に深刻となる事が見込まれています。


フォースバレーでは国内最大の特定技能マッチングプラットフォーム 『Connect Job WORKERS』*3を運営しており、企業の特定技能での人材確保を推進していますが、特に人材不足が深刻な介護分野ではインドをはじめとする海外からの人材獲得が必要不可欠であると考えています。インドの半官半民企業であるNSDCは2021年に締結された日本政府とインド政府との特定技能に係る協力覚書(二国間取決め)を基に、インドから日本への送り出しを強力に推進したいと考えています。

このような背景から、NSDCIはインドでの人材獲得、フォースバレーは日本企業への就職支援を担う協力体制を敷くため、今回の業務提携契約を締結する事となりました。候補者は日本企業から内々定を得て現地で日本語教育研修に参加、研修終了後、来日して日本で働く事となります。企業の人材受け入れに非常に重要となる日本語の習得についても、パートナー企業の協力を得て独自の日本語教育プログラムを現地で提供し、スムーズな就労に繋げます。


*1特定産業分野に属する相当程度の知識又は経験を必要とする技能を要する業務に従事する外国人向けの在留資格 https://www.mofa.go.jp/mofaj/ca/fna/ssw/jp/overview/

*2 厚生労働省 第8期介護保険事業計画に基づく介護職員の必要数について https://www.mhlw.go.jp/content/12004000/000804129.pdf

*3 Connect Job WORKERS https://workers.connectiu.com/


National Skill Development Corporation(インド国家技能開発公社)とNSDC International

インド国家技能開発公社(NSDC)はインド政府の技能開発ミッションのもと、インドにおける質の高いトレーニングエコシステムを構築するため2010年に発足した、中央省庁である技能開発・起業促進省の傘下にある公民連携団体です。NSDCは傘下にある研修機関とともにインド全土で3,000万人以上の人材を育成、37領域における技能研修スキームを構築、企業や団体等への資金提供や戦略的協定等にも携わっています。

NSDC International (NSDCI)は海外市場への質の高いインド人材の輩出、国内のインド人材へのグローバルな就業機会の提供、世界で活躍するインド人材のキャリア支援を可能とすべくNSDCの100%子会社として設立されました。


--------------------------------------------------------------------------------------------------------


フォースバレーは、NSDCとの強力な協業関係によりインドの優秀な特定技能人材と日本企業を繋げ、日本で夢のキャリアを築きたいと願う外国人材がそれを叶えるとともに日本の介護人材不足の解消に貢献して参ります。




フォースバレー・コンシェルジュ株式会社 世界中から国境を越えたグローバル採用支援を行うフォースバレー・コンシェルジュ株式会社 (本社:東京都千代田区、代表取締役:柴崎 洋平、以下フォースバレー) は、世界中の人材と企業を繋ぐ、国境を越えたグローバル採用支援事業を「Connect Job」のブランド名で展開。自社開発のデータベースには186の国と地域、累計約40万人の人材が登録しており、日本の大手グローバル企業、IT企業を中心に地方・中小企業まで約400 社との取引実績有り。2021年4月には特定技能向けオンラインマッチングプラットフォーム「Connect Job WORKERS」、11月には留学生向けオンラインマッチングプラットフォーム「Connect Study ABROAD」を展開するなど、SaaS領域でもサービスを拡充しています。また、経済産業省・沖縄県・富山県・静岡県・長野県等、省庁・地方自治体からも事業を受託。雇用不足の国から人材不足が深刻な日本へ優秀な人材を迎え入れ、ビジネスの力で世界中の社会問題の解決に貢献します。


【本件に関するお問い合わせ】

フォースバレー・コンシェルジュ株式会社 http://www.4th-valley.com/

東京都千代田区麹町6-6-2 番町麹町ビルディング5F WeWork麹町

Tel : 080-5474-1390

広報 竹田

※代表取締役社長の柴崎へのご取材等、広報までお気軽にご相談ください。