採用情報

採用情報

社員インタビュー

Sales & MarketingRina Ikeda池田 理菜

現在の仕事内容を教えてください

私の仕事は、クライアントのニーズに合った人材採用のコンサルティングです。例えばASEAN地域で採用したい!というクライアントがいたとします。ASEANといっても広いので、どこの国が人材要件にマッチしているのか、本当にASEANが最適な地域なのか、いつのタイミングが採用に適しているのかなど提案しながら、一緒にイベントを作り上げていきます。イベントは海外で実施することも多いので、アテンドという形で海外出張に行く機会も多いです。もちろん内定者が入社するまでのフォローも私たちの仕事です。

どんな時に仕事にやりがいを感じますか

仕事のやりがいは何と言っても、学生から「TOP CAREERがあったから日本に就職することが出来ました!」と言われることです。仕事なので当然辛いこともありますが、この言葉を聞くと、もっと多くの方に日本で働く機会を提供するために頑張ろう!と思えます。選考会が始まるとクライアントと同じくらい学生と連絡を取る機会が増えます。アドバイザーとして、どういった業界が向いているのか一緒に考え抜き、面接対策をしたりすることもあります。企業側から内定者を伝えられ、私が結果報告をすることもあるのですが、内定を伝えた時は学生と同じくらい嬉しい気持ちになります。

フォースバレーを通じて実現したいビジョン

将来的には海外駐在を目指しています。その前段階として、まずは現在担当しているクライアントから「池田さんがいてくれてたから安心して出来た」と思ってもらえる営業になりたいと思います。海外駐在になれば、日本人がいない環境で仕事をする可能性もあるので、現地オフィスの代表的役割を担う事になると思います。社内からも社外からも信頼される存在になって、目標に向かっていきたいと思います。

メッセージ

フォースバレー全体として年齢層が若い会社ですが、セールス&マーケティングは特に若い人が多い部署だと思います。更に、一人一人個性が際立っていて、モチベーションも高い人たちなので、一緒に仕事をしていて楽しいです。
日本の未来に貢献したい、英語を使いたい、若いうちから活躍したい、海外が好き、こういったキーワードが気になる方はぜひフォースバレーへ!