採用情報

採用情報

社員インタビュー

South East AsiaKojiro Masui桝井 浩二良

現在の仕事内容を教えてください

ASEANエリアの統括責任者として、現在すでにある拠点(ベトナム、ミャンマー、シンガポール)のマネジメントをしております。その中でもベトナムとミャンマーを中心に仕事をしており、それぞれの国の役割は異なります。ベトナムでは、ASEAN中の学生、社会人の候補者とネットワーキングする為のプロモーションを中心に行っており、各種イベント、セミナー等の開催、TOP大学、高校との関係強化を行っております。それら活動を通じて、弊社の候補者データベースを増やしています。ミャンマーでは中途採用、新卒採用の人材紹介の為に、企業への営業、大学、官公庁との関係強化、候補者とのネットワーキングを行っております。また今後はConnectの導入も見据えて、ASEANエリアでの企業開拓、ミャンマー以外での国の新規開拓の営業活動を積極的に展開して、売上拡大を急ピッチで行って行く予定です。

どんな時に仕事にやりがいを感じますか

2つあります。一つはやはり売上が上がった瞬間です。それまで様々な活動を経て、最終的に顧客から評価して頂いた証が売上だと思いますので、受注が決まった瞬間は純粋に成果が出た実感が湧き、非常に嬉しいです。
もう一つは、国を問わず、だれかの人生、未来に対して、なんらかのインパクトを与えられたと実感した瞬間です。セミナーや、イベント、個々の候補者とのやりとりを通じて彼らに例えば、国を超えて働く機会を提供できた瞬間は、彼ら彼女らの人生に大きなインパクトを与えられた、非常に良い機会を提供することが出来たと実感できます。誰かの人生を大きく好転させることが出来る、それに貢献できる仕事だと考えた時非常にやりがいを感じます。また、その数が大きければ大きいほど、社会に与えるインパクト大きくなるので、サービスのクオリティを落とさず、スケールさせていくことをいかにして実現するかを考えております。

フォースバレーを通じて実現したいビジョン

ASEANエリアの売上を飛躍的に伸ばすことです。現在ASEAN内での売り上げはまだまだわずかなものですが、これを5倍、10倍、そして100倍を目指して行きます。売上を伸ばすということは、これまで以上により大きな数の企業、そして候補者にインパクトを与えた結果、売上が伸びていくものだと思います。今時点で非常に意義深い活動である当社の海外事業を、より大きなマーケットに浸透されるために、考え得るあらゆる手段を駆使して、それを実現したいと思います。より多くの若い才能をそれぞれがより輝ける環境へ。その仕組み作り、そしてそれがマネタイズする仕組みを構築して社会に貢献していきたいです。アジアでフォースバレーブランドがターゲット層に浸透することも一つの指標となるので、それも併せて実現したいです。

メッセージ

私は、まだ入社して間もないですが、すでにもう1年以上いるような感覚です。それは当社に来て、毎日が非常に濃く充実しているからだと思います。新たなビジネスの可能性を今後ASEANで増やしていくことが出来るポジションにいることに非常に感謝そていおりますし、こんなチャンスはそう簡単に巡り合えるわけではないので、非常にワクワクしております。
また弊社活動は社会的意義が非常に強く、世界の社会問題の一つである、雇用環境の創出という大きな課題にチャレンジできる活動で非常にやりがいを感じています。自分自身もこの会社で自分の可能性を最大限に高め、成長していきたいと考えていますし、自分が携わる企業、世界中の候補者の人生にポジティブなインパクトを与えていけるよう、今後この初心を忘れずスキルアップして行きたいと思います。