Fourth Valley

FV think tank

次世代型 外国人材受入総研(社内シンクタンク)

国や企業が世界中から人材を獲得・受入できる社会、また世界中の人々が国境を越えて活躍の場を気軽に、自由にみつけることができる社会を目指し、設立。 「持続可能でより豊かな共生環境に向けた議論の喚起」、「世界に挑戦する人々への支援と理解の確立」、「国籍・人種・宗教などを越え、多様な人材を受け入れる社会の実現」を理念とし、各国の外国人材獲得・受入の政策・戦略及び現状についてのリサーチ・情報発信、日本政府、自治体、企業、教育機関の外国人材・留学生の更なる受入・定着に向けたモデルケースの提言、外国人材獲得・受入に関する定期的な勉強会の開催等を実施しています。